Now is better than never

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無糖の日々

The just desserts is also desserts.

個人住民税 学生編

「アルバイトで得た収入にかかる税金」 アルバイトで考える必要があるのは、所得税と住民税です。所得税はよく知られていますが、住民税はどうなのでしょうか。 結論 : 所得金額100万円までは個人住民税がかからない<市町村によります。ご確認ください> …

老齢年金の資格期間 短縮  雑記

老齢年金の支給資格期間が短くなりました。そのため、納金期間が15年のみの方も、必要な書類を揃えることで、基礎年金の請求が可能となりました。資格期間が短くなった一方で、10年間基礎年金を払えば、最低限の生活が送れるということとごっちゃになってし…

高齢者の再定義 雑記

ニュースや新聞でも挙げられた通り、高齢者の定義が2017年1/5を機に再定義されました。それによって年金問題にどのような問題が生じるのかをこれから考えていきたい 再定義内容 65歳以上の分類 by 日本老年学会 65~74歳 準高齢者 ←以前までは65から高齢者…

概算取得費 雑記 

土地の所得費用が分からない時 <概算取得費> ※昭和28年以後については任意 →概算取得費は昭和28年以降から引き継いでいる場合は、強制させられません。別の計算方法が提示されています。(それはまた別の機会で) 取得費 : 買い入れたときの購入代金や購入…

読書 雑記

「ふたつのしるし」 著 宮下奈都 読 駅の本屋で見つけ、背表紙の要約が気になった本書。解説では二人を不器用だと書かれていたものの、私には不器用には思えなかった。クラスの多数に意見を合わせることや集団行動で皆に乱れないように動いていくこと、そこ…

金利変動 雑記

金利の変動の原因 金利 : 賃金、預金に対する利子のこと。 利子 : 借りた際に支払うもの 利息 : 貸した際に受け取るもの 一 景気が良くなる → 生産と消費の増加 → 資金需要が増える → 金利上昇 景気が悪くなる → 金利下落 二 物価が上がる(インフレ化) → …

雑記

2017年1月から、第一号被保険者だけでなく、第二、三号被保険者と対象の枠が広がったIDECOについて興味があったので、調べてみました。 IDECOとは? → 加入者が月々の掛け金を積み立てし、用意された金融商品で、運用する。運用した掛金を60歳以降受け取るこ…

雑記

「西洋哲学史 近代から現代へ」著 熊野純彦 を読んだ。 あらすじ はたして「神は死んだ」のか。言葉はどこまで「経験」を語りうるのかーデカルト以降の西洋哲学は、思考の可能性と限界とをみつめながら、自然哲学の発展や世界史的状況と交錯しつつ展開してい…

雑記

「君の膵臓を食べたい」 この本を見かけた時に私が思ったのは、臓器移植でした。なので、一通り最後まで読んでみて「あっ。ストレートな意味の方か」と感じました。 主人公とヒロイン、互いに違う性格でありながら、互いの在り方から自分の生き方を見ていま…

雑記

「NLPの教科書」を読みました。 概略 この本はNeuro(神経)、Linguistic(言語)、Programming(プログラミング)の観点から、悩みを解決することを目的としています。が、読んでみると、解決に至る方法は書いておらず、あくまでも基の観点を広げることで、望む結…

雑記

「会話がとぎれない話し方」を読みました。 この本は自分の話し方の、どの部分にどんな問題があるかを分けて説明しています。 Ex1 ①話の聞き方 ②質問の仕方 ③話のネタの作り方 等 のように自分の問題になるところを見極めて、読み進めていくスタイルです。 E…

雑記

「スタンフォード式最高の睡眠」を読みました。 この本の目的は「睡眠を史上最高のものにすること」です。 個人的に この本の目的は「睡眠を史上最高のものにすること」です。 なので、紹介されている方法を試しながら、自分にとって良い睡眠方法を見つける…

雑記

エリンの特別料理を読みました。(数十ページの話なので読みやすいです) 秘密を知りたいか?と聞かれたらそれを知りたい。でも知ってしまうと元の生活に戻れない、そんな話。 読む前にネットで読んだ人の感想を見ていたのですが、その中で気になるものがあり…

雑記

仕事を楽しそうにしておられる人の意見を聞くとその時はなるほど、そういう視点もあるのかと考えさせられますが、一人になって回想してみるとあれっと思うことがあります。一方で、上記の反対の意見を聞いた時にはそうかぁと思うけれど、回想するとそうかも…

雑記

入門 犯罪心理学 (ちくま新書) を読みました。 本題でも書かれていますが「認知」について知りたかったので… 得たものは二つ。 ① 犯罪解析手法の移行 ② 思考制御のリバウンド効果 ①についてはフロイトの唱えた理論が思弁的で統計データから多くが否定されて…

雑記

27日目 二冊目の「少女地獄」著 夢野久作 が読み終わり区切りがいいのでまとめます。 テーマ: 一ヵ月速読音読を続ける 効果 ・文章を読んだときに単位時間当たりの視読の力(理解力)が高まる。 ・話の話題を広げられる(頭が回る) ※あくまでもプラセボ ・ただ…

雑記

16日目 15分で5日ほど試しましたが、スピード的に遅いのと能率部分を含め 変更前:15分→変更後:30分 で再度やっていきたいと思います。(現時点P88) ようやく白鷹先生の奥さんがした伝言によって虚言癖がはっきりしてきたがなぜそのような嘘をつくに至ったの…

雑記

12日目 昨日から「少女地獄」に移りました。 やり方において、前回(浮雲)と異なる点 ・今回から一日15分を時間を計って行う <前回は一日30分> ・言語体系の違いに伴いスピード 等があるのでなんとも言えないですが30日までには終わる予定です。次回更新は1…

雑記 

11日目 昨日の段階で「浮雲」P219が読み終わりましたので、今度は「少女地獄」著 夢野久作でやっていきたいと思います。 結果 現段階でまでの思惑 ・読むスピードは速くなっている →同時並行して「刑法入門」著 山口厚 を読んで(普通に)いましたが、集中…

雑記

2日目 使われる漢字は大方決まっているので音読は早くなってきました。それにつけ、文字の流れを先読みしつつありその効能もあるのかもしれません。 文三さんが人削減で免職になりそれをどう伝えたらいいか考えあぐねている様子はひどく共感しました(笑) 次…

雑記

一日目 思っていた以上に音読していても頭に内容が入ってきます。ただ読む際に「じゃア」とか「ニ三歩」等の読みづらい点はあります。今の所思うのは音読しながら強制的に頭の中で情景を想像させることが日常会話でも相手の話の核を捉えたり、次にどう話をも…

雑記

最近テーマが思いつかないので、 「1か月間1日30分早読み音読を続けた場合どのような効果が得られるか」をテーマにしてやってみたいと思います。使用題材の一冊目は二葉亭四迷の「浮雲」を使用して行いたいと思います。 予想効果 ①活舌がましになる? ②回転…

雑記 

普段から考えている勉強するとは何だろうかについて話すと、周りの方々には、そんなことを考えている余裕があるなら行動して結果を出すようにと言われます。普通はそう言うでしょう(これは別に普通じゃないから私が凄いみたいな馬鹿馬鹿しいことを思っている…

雑記

考えても考えても分からない。それは考えているのではなくて悩んでいる証拠だ。悩んでいる限り課題は解決できない。だから考えることで前に足を踏み出す。それで分からないが分かるになれば良いが、それほど沼は浅くない。深い沼はなかなか前に進めない。む…

雑記

電通の過労死問題から一か月たった中で 「増補 経済学という教養」の中で稲葉先生は「モラリズム」の視野の狭さを指摘されていた。つまり、原理原則はルールとしてあるものの、個人はその原則から外れて行動できるというのが中身である。 モラリズムに従えば…

雑記

「やさしさ」過剰社会 著 榎本博明 を読んだ。 人や場合によってそれが「やさしい」と感じるのに違いがある。例えば、先生が生徒のためを思って厳しくする優しさが生徒にとっては優しさだとは思えず、自分の好きにさせてくれないと先生に対して嫌悪感を抱く…

雑記

ビジネス実務検定受けてきました。難易度は難しくはないと思いますが、社会人か大学生かでは大きく違うのかなと。 個人的に労働法が手ごわかったです。しかし、私的自治の原則と契約自由の原則をなぜか勘違いして間違えたのは痛い(契約自由?そんな都合のい…

雑記

売買契約の問題で疑問に思ったので、書きます。売買契約において代金支払いが必要な場合とそうでない場合です。 問1 中古物件の売買契約の成立後、売り主Aが買主Bに住宅を引き渡す前に、落雷によりAの帰責事由によらずに住宅が焼失した。このケースでAとBの…

ビジ法

単なる気休めです。 ビジネス実務法務検定まで あと日時間分秒 FP2と並行してビジ法3級目指して勉強中のAkiです。未だに債権管理問題で手こずっていますが、なんとかして一発で受かりたいです。ビジネス実務法務検定↓ http://www.kentei.org/houmu/ //

ディジタル時計 HTML

時計のソースを書いてきました ディジタル時計です ソースは↓ DOCTYPEです

雑記

統計学を勉強していた所、興味深い内容の雑記を見かけた。それは「ダン・アリエリ」という学者が保育園の子供の引き取る親に対して、引き取りが遅ければ罰金を課すという実験を行ったそうだ。この実験の結果は遅れてやってくる親が増加したという。それはな…

雑記

高校生との政策提言についての話し合いの時に思ったことをまとめます。 今やっているのはアイデア出しの段階ですが、そこから学んだことは私にとって大きいことでした。二つに絞ると ①高校生のやる気について自分たちの介入できる点 です。 ※長文につき注意※

資格

FP2の申し込みをしました。二ヵ月の余裕はあるものの果たしてどうなるか。

雑記 言葉に感謝するとは

以前、アメリカに留学している人にどうすれば外国語に親しくなれるか?ということを聞いてみた所、その返事は「言葉に感謝する」とのことだった。 感謝するのだからありがたいと思うわけだ。ある時、ある場所、ある場所である人と対話できるのは確かに当たり…

雑記

「知る」と「分かる」ことは違う。

雑記 

今日高校生と政策提言のアイデア出しを行いました。(自分はファシリテーターです)

HTML練習

PC版はカーソルを合わせてボタンを押すと、左右に動かせます table { border-collapse: collapse; } table td { width: 20px; height: 20px; border: 1px solid black; } --> // '] for(var y = 0; y ') for(var x = 0; x ') fills[x + y * width] = 'silver…

雑記 Ⅰ

ふるさと納税、簡単寄付のサイト普及 自治体1100と契約(1/2ページ) - 産経ニュース ふるさと納税というとお金を自治体に送金することで地元の特産品が送られるもの。その費用対効果は大きく、その地元地域周辺の情報発信を活発に行うきっかけになった…

雑記

この時期になると花粉がとんでマスクが必須になる私。秋は空気が乾燥してきてただでさえ花粉症の辛さがあるのに手が乾燥したりいろいろ思うところアリですが、食べ物の欲求には勝てません。油の乗った秋刀魚やカマスといったお魚達。中華まんのおいしさと温…

雑記

「41歳からの哲学」読了 一通りは読んでみたものの、不完全消化である。恐らく筆者の考えを理解していないからなのだと思うが、読んでいると今自分がやっていることが無駄に見えてしまう。むしろこれは良い反応なのかもしれない。自分の中で無駄だと思い当た…

雑記

自由を他人に主張することによって自由でなくなるという。それについて考えてみる。 「自由」は自分がしたいことをすることだと仮定する。その「自由」は自分の中で判断 するものであり、他人に求めることによって得られる「自由」というのは他人に判断され…

雑記

仕事について考えてみます。もちろん、物理の力×距離ではなくて、職としての仕事です。 仕事をするのはなぜかというと賃金を得て生活するためです(たぶん)。仕事をしなくても生きていけるのは働かなくても得られる環境にあるということ。生活できなければ生…

雑記

個性について考えてみる 普通、個性というと人それぞれが持つものだから気取ってるのを除いて「個性的になれ」という言葉には疑問に思う。そもそもわざとらしく自己顕示することは個性的とは逆の意味のように思える。 個性を尊重しよう と言われる所以は何だ…

雑記

来週から高校と連携して地域活性化について活動を開始することとなりました。そこで改めて地域活性化とは何だろうかと考えを馳せるわけです。(身近な問題から) そもそもなぜ自分が考えなければならないのか。行動するにはまずなぜということを決めておくこと…

雑記

ある講演を聞いていてふと思ったことがある。人から意見を聞くことについてである。 人の意見を聞くということは自分の見方を広めたり、ほとんどが同じだとしても参考になったり、人の理解として様々な形で消化できるものだと思う。一方で、人の意見を聞かな…

雑記 

英文を読んでいると、日本文との違いに今更ながら気づくことがある。 一つ目は文の長さである。 日本語の場合、句読点をつけ長々と書く文章ははっきり言って読みにくい。それにいつ結論が来るかわからない。一方で英語は主語、述語が近いので結論が先に来て…

雑記

韓国語の勉強、ドイツ語の勉強を始めました。ドイツ語は去年にそれなりにやった記憶があるので、復習すればなんとかなる気はするけれども韓国語は初めてです。韓国ドラマが急に見たくなったからというわけでもなく単なる興味です。目標はあくまでも字を読め…

雑記

ある本を再読して、ふと気になったことがあった。「選択肢と人の意図」との関連性である。例えば明日テストがあるとする。そのテスト勉強対策には教科書を重点的に勉強したり、問題集を片っ端からやっていったり方法は多様である。そんな方法から選択肢を選…

読書

福岡伸一 著の「生物と無生物のあいだ」を読んだ。 本著から生物って何だろうということを改めて考えさせられた。それと同時に懐かしいことを思いだした。私は高校の生物の授業時に出張授業で、ある大学の先生が「生物とは何か」と質問したことを思い出した…

資格

ビジネス実務法務 の勉強を始めました。 名前から察する通り ビジネスの意味合いが多様であるように社会で必要な法律や制度について学ぶことができます。ここの社会というのは商取引や仕事という意味合いであると最初は思っていたけれど、それだけでなく、民…

<