Now is better than never

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無糖の日々

時間が経てば甘くなる, The just desserts is also desserts.

①文書編

今回の目標 ⅠHTML編集の仕方 Ⅱ基本文章構造の理解前半 Ⅲ文字に変化を持たせる

⑥密度関数プロット

R

Ⅰ密度関数グラフ作成 ①正規密度関数を作る 導出 x <- seq(from=0, to=7, length.out=100) #定義域設定、length.out

⑤乱数生成

R

Ⅰ乱数を生成したい 結果① 範囲を決めた場合 [1] -1.381486 ※最大値3、最小値-3とする 導出 runif(1,min=-3,max=3) 結果② 15の乱数のベクトル生成 [1] 0.95415741 0.96639764 0.41954111 0.70795230 0.46375473 0.36723209 [7] 0.70829554 0.99989747 0.2345…

④日付列

R

Ⅰ日付の列(年、月、日)を作りたい場合 結果 [1] "2016-08-01" "2016-08-02" "2016-08-03" "2016-08-04" "2016-08-05" [6] "2016-08-06" "2016-08-07" "2016-08-08" "2016-08-09" "2016-08-10"[11] "2016-08-11" "2016-08-12" "2016-08-13" "2016-08-14" "201…

③日付単体

R

Ⅰ日付単体が欲しい場合(曜日、月の日にち) 結果 カレンダーの月、日、曜日などが分かる 方法 曜日の場合 >d <- as.Date("2016-08-01") ・・・・① >d <- as.POSIXlt(d) ・・・・② >d$wday 結果 [1] 1 ← (0~6で0が日曜日) 月の日にちの場合 上記の①、②を…

②日付

R

Ⅰ今日の日付を知りたい 方法 Sys.Date関数の利用 記入 >Sys.Date() 結果 [1] "2016-08-01" 動作内容 Sys.Date関数が戻り値としてDateオブジェクトを返す

①R言語とは

R

Ⅰ初めに Rは統計処理のためのフリーソフトです。よって誰でもダウンロードして使用することが可能です。Rの由来は開発者二人の名前がRから始まるものだったようです。

<