無糖の日々

大事なことは、君が、「知りたい」という気持ちを強く持っていること、ただそれだけということです。

②日付

Ⅰ今日の日付を知りたい

方法

Sys.Date関数の利用

記入

>Sys.Date()

 

結果

[1] "2016-08-01"

 

動作内容

Sys.Date関数が戻り値としてDateオブジェクトを返す

 

 

 

 補足

sysはsystem由来です。

戻り値とは演算処理後に呼び出し元に返す値の事。この場合Dateオブジェクトは

[1] "2016-08-01" です。