Now is better than never

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無糖の日々

The just desserts is also desserts.

③日付単体

日付単体が欲しい場合(曜日、月の日にち)

結果

カレンダーの月、日、曜日などが分かる

方法 

曜日の場合

>d <- as.Date("2016-08-01") ・・・・①

>d <- as.POSIXlt(d) ・・・・②

>d$wday

結果    [1] 1     ← (0~6で0が日曜日)

月の日にちの場合

上記の①、②をプログラムとして入力後

>d$mday

結果 [2] 1

 補足(流れ)

①はdに"2016-08-01"のデータを入れてる

②POSIXltオブジェクトはdに入ってる日付を日付の要素のリストで表してる

①、②を記入後d$yearをいれると本日ならば116と表れるがこれはyearが1900年以降を表すためで2116ではない。

 

 

 

 

<