Now is better than never

無糖の日々

大事なことは、君が、「知りたい」という気持ちを強く持っていること、ただそれだけということです。

④日付列

日付の列(年、月、日)を作りたい場合

結果

[1] "2016-08-01" "2016-08-02" "2016-08-03" "2016-08-04" "2016-08-05"
[6] "2016-08-06" "2016-08-07" "2016-08-08" "2016-08-09" "2016-08-10"
[11] "2016-08-11" "2016-08-12" "2016-08-13" "2016-08-14" "2016-08-15"
[16] "2016-08-16" "2016-08-17" "2016-08-18" "2016-08-19" "2016-08-20"
[21] "2016-08-21" "2016-08-22" "2016-08-23" "2016-08-24" "2016-08-25"
[26] "2016-08-26" "2016-08-27" "2016-08-28" "2016-08-29" "2016-08-30"
[31] "2016-08-31" "2016-09-01"  ※8/1~9/1

方法

s <- as.Date("2016-08-01")・・・①

e <- as.Date("2016-09-01")・・・②

seq(from=s, to=e, by=1)・・・③

 補足

seq()は列化することができます。またジェネリック関数と呼ばれます。※ジェネリックとは総対性という意味で、型にはまらず柔軟に使えるという意味です。

例 増分(by)は日、週、月、年で指定する

from > 開始日を示す  to > 終了日  by > 増分

この場合の増分は日にちの間隔を表す。 

 

 

<