Now is better than never

無糖の日々

大事なことは、君が、「知りたい」という気持ちを強く持っていること、ただそれだけということです。

⑤乱数生成

 

乱数を生成したい

結果① 範囲を決めた場合

[1] -1.381486 ※最大値3、最小値-3とする

 

導出

runif(1,min=-3,max=3)

結果② 15の乱数のベクトル生成

[1] 0.95415741 0.96639764 0.41954111 0.70795230 0.46375473 0.36723209
[7] 0.70829554 0.99989747 0.23454222 0.98734553 0.58041840 0.68381963
[13] 0.05260904 0.14863116 0.02916595

導出

runif(15)

 

 

______________________________________________________________________

 補足

分布から乱数を生成したい時は分布の省略名の名前の前に[r]をつける

ベクトルのランダムな順序配列を求めたい時

結果 

[1] 5 4 2 1 7 6 3 9 10 8 ※1~10

導出

sample(1:10)

→sample関数はベクトルからランダムにn個の要素を選ぶ

Ex sample(10,5) は [1] 4 3 2 8 1   と出るがこれは
10個から5個の要素を選んでいる

簡素化式→ sample(vector,n)

 

 

<