Now is better than never

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無糖の日々

The just desserts is also desserts.

老齢年金の資格期間 短縮  雑記

 老齢年金の支給資格期間が短くなりました。そのため、納金期間が15年のみの方も、必要な書類を揃えることで、基礎年金の請求が可能となりました。資格期間が短くなった一方で、10年間基礎年金を払えば、最低限の生活が送れるということとごっちゃになってしまわないかが私は心配です。問題はもう一つあり、この制度で受給できない方が26万人いるということです。速やかな対策が望まれます。

 

法案目的:無年金の方々の救済 

例 資格期間10年 : 一か月あたり16000円    ←とてもこれだけでは生活できない!

 

今まで : 保険料納付期間 + 保険料免除期間 = 25年以上

 

29年 8/1時点 : 資格期間が10年以上ならば

          ↓

      老齢年金の受け取り可能

 

8/1時点で資格期間がなくても受け取れる可能性があります。(これは従来と一緒)

 

① 任意加入制度

② 後納制度(過去5年間に未加入期間があれば、3年間に限り、遡って追納できる)      

 

  

<